クリニックニュース

2017.02.28更新

2月26日の日曜日に東京マラソンが開催されましたね。

今年で11回目の開催となり、今までのコースからよりタイムの出やすい高速コースに変更になったそうです。

2008年からランニングを始め、毎年応募しており、自分も過去に4回走りましたが、沿道の声援・応援、東京のど真ん中を走れる爽快感、どれをとっても素晴らしい大会なのですが毎回思うのはランナーが一番辛い35Kmからのラスト7Kmで佃大橋からのアップダウンとその付近は立体交差になっているため他の箇所と比べ極端に沿道の声援・応援が少なく、風も強く凹んでしまいます・・・。他人任せではありませんが一番つらい所での声援・応援は背中を押してくれますね。

また完走後の交通手段もゆりかもめと臨海線しかなく駅までもかなり歩かされヘロヘロな身体にはかなり応えます。

今回からゴールが東京駅前でしかも交通の便も良く地方から参加される方々にとっても、都内に住んでいる方々にとっても良くなったのではと思います。

しかしながら今年の倍率は何と!!12倍と報道されておりました。。。(涙)

いまや、全国各地で大小様々な大会が開催されるようになり、中には大きな大会と日程が重なり大会中止を余儀なくされる大会もあると報道されておりました。

健康志向が高まりランニングを気軽に行える大会が増えるのはとても良い事だと思うのですが倍率が高くなると中々参加できなくなるのも悲しいですね・・・。

気力・体力が元気で充実していたら来年の東京マラソンにも応募する予定です。

 

投稿者: 広尾タワークリニック

広尾タワークリニック 内科・消化器科・肝臓内科・乳腺、甲状腺外科 TEL:03-3498-6662 お問い合わせはこちら
広尾タワークリニック 内科・消化器科・肝臓内科・乳腺、甲状腺外科 TEL:03-3498-6662 お問い合わせはこちら