ED・AGAのよくあるご質問

Q

EDとは何ですか?

A

EDとはErectile Dysfunctionのことで勃起不全または勃起障害と訳されています。
専門的には「性交時に十分な勃起が得られない、勃起を維持できないために満足な性交が行えない状態」と定義されています。一口に勃起不全または勃起障害と言っても全く勃起できない完全型のEDからたまに問題があるような中等症~軽症のEDまで様々です。現在ではたまに問題がある場合でもEDと考えられています。

Q

EDはどうして起こるのでしょうか?

A

EDはいろんな原因で起こります。
(1)男性ホルモンの分泌低下
(2)勃起中枢神経系の遮断
(3)糖尿病、高血圧、心臓病などの生活習慣病の影響
(4)精神的、肉体的ストレスなどの生活環境の影響
(5)服用薬、嗜好品の影響など
今までは勃起障害の原因の多くは心理的な問題や加齢的な問題が原因と考えられていたため、諦めてしまった方も多くいました。同時に性と言うベーシックな問題であるにもかかわらず、社会的に認知され難く、個人的にも相談しづらい一面を持っていました。
最近ではEDの多くが身体的な原因によるものと考えられています。心理的な問題や加齢的な問題も原因の一つなのは事実ですがEDは年齢と共に当然の様に起こる病気ではありません。
中高年になると上記の(1)、(3)、(4)、(5)などが多くなるためにEDになってしまう方が多くなるのは事実です。ですが、加齢=EDではありません。EDは誰でもがかかり得る、普通の病気です。しかも治療が可能な病気なのです。

Q

診察はどのように行うのでしょうか?

A

チェックシートを用いて問診を行います。内服薬による治療をご希望の場合、飲み合わせの関係上、現在服用中の薬についてお尋ねさせて頂き、必要に応じて採血検査や心電図検査などを実施させて頂く事があります。
クリニック内にポスターを掲示してありますので診察の際、「ポスターの件について」とおっしゃって下さい。

Q

費用やプライバシー保護は?

A

バイアグラは保険適応外の薬です。ご希望の方には1錠(50mg 錠)2000円(税抜き)で処方しております。
当クリニックのバイアグラは日本ファイザー製薬の純正薬品です。個人輸入などで入手できるバイアグラもあるようですが規格が異なっている薬や、偽物も急増しているようです。
日本でも外国でも医師の処方がないと入手できない薬ですので個人輸入で使用することは危険な副作用を起こす場合がありますのでご注意ください。
プライバシーに関しては性器を診察することもありませんし、看護師の立会いもありません。バイアグラは院内処方ですので薬局に行く必要もありません。クリニック内にポスターを掲示してありますので診察の際、「ポスターの件について」とおっしゃって下さい。
費用やプライバシー保護は?

Q

バイアグラ以外のED治療薬はありませんか?

A

海外では既に承認・販売されていますがバイエル薬品の「レビトラ」と言うED治療薬があります。当クリニックでも取り扱いを始めました。レビトラは1錠(10mg)2500円(税抜き)で処方しております。
詳しくはお問い合わせください。
バイアグラ以外のED治療薬はありませんか?

Q

AGA(男性型脱毛)に対する治療はありますか?

A

フィナステリド(商品名:プロペシア)が厚生労働省から認可され国内でも使用が可能になりました。
残念ながら保険適応ではありませんので全額自己負担になります。
クリニックではプロペシアのジェネリック薬品(フィナステリド)と先般発売されました、より効果が高いとされているザガーロと言う商品を扱っております。

■初診 フィナステリド:8,000円(税抜き)
    ザガーロ:12,000円(税抜き)
■再診 フィナステリド:6,000円(税抜き)
    ザガーロ:10,000円(税抜き)

再診期間が半年以上空いてしまった場合などは改めて初診扱いとさせて頂きます。
詳しくはお問合せ下さい。

広尾タワークリニック 内科・消化器科・肝臓内科・乳腺、甲状腺外科 TEL:03-3498-6662 お問い合わせはこちら
広尾タワークリニック 内科・消化器科・肝臓内科・乳腺、甲状腺外科 TEL:03-3498-6662 お問い合わせはこちら